よくある質問



Q  いずみ作業所ではどのような行事がありますか

A  社会見学(春と秋)、ボウリング大会、買い物体験、忘年会(カラオケ)な
  どがあります。また、お昼にお楽しみメニューを実施したり、喫茶実習を行
  うなど、社会生活への適応 訓練や作業意欲向上のための各種行事を行って
  います。
   その他にはいずみ4施設合同でふれあい感謝祭、新成人を祝う会、いずみ
  まつりなどがあります。



Q  余暇活動は何をしていますか

A  月に1回ずつ運動クラブ活動(卓球、グランドゴルフ、ストレッチ、エア
  ボール、ウォーキング)と文化クラブ活動(手芸、七宝焼、造形、音楽、民
  謡)を行っています。また、各種教室(健康体操、茶道)も行っています。



Q  いずみ作業所での利用を希望したいのですが。

A  相談支援事業所または直接いずみ作業所へご連絡ください。なお、事前に
  実習を行うことも可能です。

  ※ 定員超過や本人さんの安全が確保できない時は利用できない場合もあり
    ます。



Q  利用が決まった場合、どのような手続きをすればよいですか。

A  最初に相談支援事業者にサービス利用計画の作成を依頼します。一宮市社
  会福祉事業団にも相談支援事業所がありますのでお問い合わせください。
              ↓
   次に、いずみ作業所と契約をします。印鑑(2本)と障害福サービス受給者
  証を持参してください。契約日は事前に日程調整をします。
              ↓
   契約後、利用開始となります。



Q  障害福祉サービス受給者証はどこで交付され、どのような内容が記載され
  ていますか。

A  市役所福祉課で申請、交付されます。障害支援区分(1~6または非該当)
  の判定をする為に認定調査の面接を受けていただきます。受給者証には住所
  氏名、利用するサービス内容、障害支援区分、利用者負担額などが記載され
  ています。
 


Q  利用料はいくらかかりますか。

A  市町村民税非課税の方は無料です。利用料がいくらになるかは、障害福祉
  サービス受給者証(肌色の冊子)に記載されていますので確認をお願いします。
  但し、昼食代 (弁当代) は実費が必要です。



Q  特別支援学校を卒業してすぐ就労支援継続B型のサービスは利用したい
  のですが。

A  在学期間中に就労移行支援あるいは就労継続支援A型を暫定支給決定によ
  り利用し、アセスメントの結果、就労継続支援B型の利用が適当であると判
  断された人は卒業後、すぐに利用することができます。

   詳しくは、学校または相談支援事業所にお尋ね下さい。